デジタルデンティストリーとともに進化する歯科技工所

デジタルデンティストリー

  • HOME »
  • デジタルデンティストリー






各種口腔内スキャナー(IOS)からのデータで歯科補綴物の作製を承ります!

弊社では数年前より口腔内スキャナーから数多くの臨床データを受信し、フルデジタルで歯科技工物の作製を行っております。

口腔内スキャナーの機種を問いません。口腔内スキャナーの導入後や検討中でも天然歯・インプラントの補綴治療の選択肢としてデジタルデンティストリーをご提案致します。

国内で販売されている各種口腔内スキャナーからのご依頼方法は、下記をご参照ください。

3M True Definitionの場合
送信先に、「デンタルデジタルオペレーション」がない場合は、3Mジャパン社のご担当の方へ、送信先追加のご依頼を行ってください。

3shape Triosの場合
3shape Communicateでの送受信が可能なので、「cadcam@ddo-inc.com」でラボ検索を行い、Dental Digital Operation宛にリクエストをお送りください。リクエスト確認後、承認致しますので、その後データを送信してください。
詳しい操作についてはTrios販売業者のサポート担当の方までお問い合わせください。

デンタルデジタルオペレーションは、3shape社から認定された、Trios Ready Labです。


Dentsply Sirona CERECの場合
シロナコネクトでの送受信が可能なので、シロナコネクトにログインの上、「cadcam@ddo-inc.com」 でラボ検索を行い、Dental Digital Operation宛にリクエストをお送りください。リクエスト確認後、承認致しますので、その後データを送信してください。
詳しい操作についてはCERECサポート担当の方までお問い合わせください。

その他の口腔内スキャナー(IOS)の場合・ヨシダ トロフィー・GC PlanScanなど
採得されたSTLデータをまとめてZIP圧縮していただき、ddo connect からファイルを送信してください。
STLデータへの変換が必要な場合はそれぞれのメーカー、または販売業者のご担当者にお問い合わせください。

ddo-connectへの接続方法や、その他お問い合わせはお電話もしくはメールにて承っております。

お気軽にお問い合わせください TEL 06‐6192‐0011

PAGETOP