デジタルデンティストリーとともに進化する歯科技工所

テクノロジー

  • HOME »
  • テクノロジー

歯科医療機関からは主にクラウン&ブリッジ、インプラント症例を承っております。

その他の補綴についてはご相談ください。

3M™ ESPE™ LAVA™オールセラミックシステム

スリーエムジャパン株式会社の3M™ ESPE™(スリーエムエスペ)Lava™ (ラヴァ)オールセラミックシステムは、前・臼歯用オールセラミッククラウンブリッジのフレームワークやクラウンを製造するCAD/CAMシステムです。
フレームワークは、焼結前(グリーンステージ)のジルコニアブロックをCAD/CAMを使用し製造します。
卓越した精度と高い強度は、Lava™専用のファーネスで焼結する際の収縮率をブロックごとにインプットし、コンピューターで補正しながらミリングすることで実現しています。CAD/CAM、そしてポーセレンファーネスはそれぞれ独立しているが遠隔操作ができないため、製造工場で一箇所に連結されています。

クラウン&ブリッジ

クラウンはもともとある御自身の歯の外形を削り、支台状にした歯の外形に被せる歯の形態を施した人工的な冠です。

インプラント上部構造体

歯の欠損した部分のみにおいて、時前の手術により、顎の骨内に埋め込まれたインプラント(人工歯根)に対して作製する義歯の部分です。

デンチャー(義歯)

歯が欠損した部分の歯肉上に直接装着する義歯(入れ歯)です。歯がすべて欠損した状態に使用するものを総義歯と呼び、義歯の安定を図る方法として通常は歯肉と義歯とを吸着(引圧)させて維持をさせます。

お気軽にお問い合わせください TEL 06‐6192‐0011

PAGETOP